サーバントップ

サーバントップはFC大阪のオフィシャルパートナーです

Interview
社員インタビュー

Q.入社のきっかけは?

営業職を希望して就職活動をしていたんですが、営業は待遇や昇進が年功序列の企業が多かったんです。私自身、大学ではアメリカンフットボールに所属していて、年功序列という言葉が嫌いだったんです。能力があるのに先輩がいるから試合に出られないという仕組みが、おかしいし好きではなかったんです。
でも、サーバントップでは、やればやるだけ昇進でき、給料ももらえると聞き、よし!ここでやるしかない!と決めたんです。

Q.どのような業務に携わっていますか?

法人事業部のOA課で業務をしています。コピー機やパソコン、パソコン周辺機器、エアコンなど、オフィスに必要な商材を扱っています。まず、1日に200社ほど電話をかけ、アポイントをいただくのがスタートになります。お困りのことはないですかと電話をかけたときに、機器が壊れた、入れ替え予定があるなど、タイミング良く、お客様のほうで課題があれば、アポイントをいただけます。
私はコピー機が専門です。入社後1ヶ月ほど研修を受け、コピー機に関する知識を身につけました。パソコンであったり、セキュリティであったり、社員それぞれが専門分野を持っていますので、コピー機以外のご要望があった場合は社内で協力して仕事を進めます。

Q.今後の目標は?

初めて契約をいただいたときの喜びが忘れられません。説明や提案もたどたどしく下手だったと思うのですが、お客様から息子に似ていると言っていただき、必死な姿を見て契約していただきました。最初は難しいかなと思いましたが、ますます営業が楽しくなり、今は楽しみのほうが大きいですね。
やればやるだけ昇進できるということは、先輩になったとき後輩に抜かれることもあるということです。だからこそ、いつまでもスキルを磨き成長していけるし、常にやりがいも生まれてくると思います。
営業は場数が大切だと考えていますので、今は、率先して上司に同行し、上司の説明やコミュニケーションの取り方を横で聞きながら勉強しています。マニュアルはあるんですが、最近は自分の言葉で話すように心がけ、それで、少しずつアポイントもいただけるようになってきました。 元気が取り得で、人と話すのが好き。自分の価値はそこにあると思うので、ブレずに続け、今年中にアシスタントマネージャーになることが目標です。