サーバントップ

サーバントップはFC大阪のオフィシャルパートナーです
3年目で部下が2人。責任感が強くなった!

Interview
社員インタビュー

Q.入社のきっかけは?

4月に新卒で入社しました。もともと人見知りするタイプだったんですが、大学に入ってからいろいろな人とコミュニケーションをとるようになり、話をするのが楽しくなりました。それで、いろいろな人と話ができる営業職を希望して就職活動をしました。
業種は絞らずに活動してたんですが、サーバントップに会社訪問をした際、社員の皆さんが正直に会社のことを話されていて、その開放的な社風に好印象を持ち入社を決めました。

Q.どのような業務に携わっていますか?

様々な企業とお仕事をする法人事業部を希望し、システム開発課に配属れました。上司が適正を見極めた上で配属先が決まります。
システム開発課は、弊社に所属するエンジニア(技術者)を様々な企業に人材として派遣することが業務になります。現在、数百社と取引があり、私自身は30〜40社を担当させていただいてます。お客様からの依頼に対し、要求されるスキルなどを見極めた上でエンジニアをコーディネートしご提案します。
取引のあるお客様を1日に3〜4件訪問し、お客様の要望を聞いいてエンジニアに伝えたり、新しい案件のお話を聞いたり、エンジニアの面接に付き添ったりと、言わば、エンジニアのマネージャーのような業務が今はメインになります。

Q.入社して良かったことは?

上司は東京におり、リモートで指導を受けるのですが、その分、自分自身で決めて動く機会が多く、この数ヶ月でたくさんの経験でき、早く成長できているかなと自分でも思います。入社早々、トラブルがあったんですが、「早く体験できてよかったね、ミスはつきものだから、この経験を次に活かしていけば大丈夫」と言ってもらえ、それからは積極的に仕事ができるようになりました。 これからは、数十名所属するエンジニアの仕事が途切れないよう、新規開拓をして新しい契約をどんどん取って、早く役職につきたいです。 会社の雰囲気も大好きです。残業は1時間以内に抑えるよう指導されていますし、1時間毎に休憩時間があり、常にリフレッシュして仕事ができます。また、同期とも仲が良く、仕事後に食事をしたり、休日も一緒に遊びに行ったり、とても楽しい時間を過ごしています。