サーバントップ

サーバントップはFC大阪のオフィシャルパートナーです
他責にするな!自責の中に成長がある!

Interview
社員インタビュー

Q.入社のきっかけは?

就職活動は、営業系のお仕事をメインにベンチャー企業に絞って活動していました。
大手企業よりもベンチャー企業の方が、自分自身で様々な選択ができ、チャレンジできるのではと考えていました。それに、人としゃべることが好きだったので、営業職への不安はありませんでした(笑。
実際、入社しても、早い段階から最前線に出て仕事ができ、自分自身も早く成長できてるというのを実感しています。
オフィスもきれいで、梅田ということで交通の便が良いのも、サーバントップに決めた理由の一つです。自由な社風や、風通しがいい社内の人間関係にも魅力を感じましたね。

Q.どのような業務に携わっていますか?

社員やパートナーとして所属するエンジニア(技術者)を様々な企業に人材として派遣することが業務になります。新規開拓もありますが、今は、先輩の後任としてお客様をまわるのが、主な業務となっています。
お客様からのご要望と、弊社のエンジニアの要望、どちらともコミュニケーションをとりながら信頼を得て、バランスをとって業務をスケジュール管理していくことが大切になります。
ですから、1日にお客様を3社まわると自分で決め、コミュケーションをしっかり取るように心がけています。
その他の業務としては、月に40件ほど、提案書を作成し、お客様に提案しています。初めて提案が通り、お客様との面談が確定し、合格をもらえたときは、とてもうれしかったです。

Q.これから携わっていきたい業務は?

エンジニア(技術者)さんを増やしていくことも、私の仕事なんです。募集する際の内容を充実させ、良い人材にたくさん入ってもわえるよう頑張っていきたいですね。得意なプログラミング言語やこれまでのポジションなど、経歴書から掘り下げてヒアリングしていくことが必要なので、面接の練習もしています。
元気で明るく、ポジティブな人と一緒に、どんどんチャレンジして仕事をしていきたいですね。